玉器

玉器

      古代に作られた玉器が土中に埋もれ、数千年の時を経て掘り出されたような風格があります。

実際に自然の中でおこる風化作用を人の手で加速処理しただけ、造られた骨董品です。
造っている人は、専門家が鑑定してもわからないといいます。
主に台湾のブローカがたくさん買っていくそうです。
日本や欧米の美術商に渡るときには、”骨董品”に化けてるのかも知れません。
骨董品の価値は私にはわかりませんが、美術工芸品としてみても素晴らしいものだと思います。
古いものに触れると、人の心は穏やかになります。
不思議なものです。。。。。